私、ひろいの自己紹介です。

Pocket

「スポンサーリンク」


ドラムの演奏をはじめ、ドラムのレッスン、ドラムや音楽に関するブログ記事の執筆、その他多方面で活動しているMulti Drummer。

小学生の時にsakura(ex-L’ArcenCiel )に憧れてドラマーになることを決意。

母親がピアノの先生であるため、ドラムに興味を持つ以前の幼少の頃よりピアノをやっており、小・中学校の合唱ではピアノの伴奏をしていた。

12歳からは、エレキギターを弾き始める。

15(中学3)よりドラムを本格的に叩き始め、高校卒業後に音楽学校のドラム科に入学しドラムを学ぶ。

その音楽学校では、卒業式に各科(ドラム、ギター、ベース、ボーカル)から選ばれた最優秀生徒によるバンド演奏があるが、ドラム科の最優秀生徒として選出される。

在学中の2年時には1年生の授業のアシスタント講師もおこなうことがあり、学生の頃から教える側の立場に回ることもあった。

音楽学校卒業後、スタジオミュージシャンのもとでローディーをしながら、その方の個人レッスンを1年半受け実践的なドラム演奏について学ぶ。

その後、数々のバンドやサポートでドラムを演奏し、講師として個人レッスンもおこないながら活動中。

手数・足数の多い細かなテクニカルプレイや変拍子上での複雑なプレイが得意だが、楽曲やセクションによっては一歩引いたところからボトムを支え楽曲をグルーヴさせるといったことも得意であり、テクニカルドラマーとグルーヴドラマーを融合させたプレイスタイルである。

以前は音楽事務所にも所属していたが、現在はフリーで活動中。

近年ではドラムを始めるきっかけとなったSakuraこと櫻澤泰徳さん(Rayflower.ZIGZO.ex-L’ArcenCiel)から、機材面に関する内容を中心に直接の指導を受け、さらなる知識や技術の向上に努めていました。

2017128日より、ひろいとして個人での活動スタート。

演奏やレッスン以外にも、自身のWebサイトにてドラムの練習方法や奏法、機材についてや音楽関連の内容を中心にブログ記事の執筆をおこなっている。

 

〜演奏、レッスン等のお仕事依頼について〜

演奏、取材、レッスン申し込み等、お仕事の依頼は下記アドレスまでお願い致します。hiroi.officeアットマークgmail.com
※お手数ですがアットマークは@に入力し直してください。

TwitterもしくはInstagramへもメッセージを送っていただけるとより確認が早いです。

レッスン詳細はこちら

〜フォローやチャンネル登録お願い致します〜

Instagram

 

〜ぜひ恵んでください!〜

Amazonほしいものリスト

「スポンサーリンク」


Pocket